劇団海月は舞台・演劇を通じてアートでアンダーグラウンドな世界を表現。大阪で活動。

第11回公演 D -2006-

  • HOME »
  • 第11回公演 D -2006-

あらすじ

少女の心の内部の世界である。少女は存在しないはずの姉(人形)の体を死の国に探しにいく。そこで現実を象徴する蜘蛛に出会い現実に目を向けるが、結局すべてを承知しながらも現実を捨て再び内部へと進行していく。

会場

大阪 IST零番館

キャスト

カナ:ドウマエユミコ
ニコ:未緒
蜘蛛:西山 健太郎
蝶:中村 萌

スタッフ

脚本:石橋 和美
演出:芹田 意知郎
舞台監督:田原 建吾
音響:芹田 意知郎
照明:簀河原 典子/原 ゆかり/北村 和幸
衣装:堂前 由美子/三宅 尚子
ヘアメイク:YUMIKO
制作:STUDIO-KT70/藤田 愛/三宅 尚子
デザイン:鈴木 奈都恵
写真:STUDIO-KT70
協力:株式会社ReFEED/NPO法人劇場マジックランプ/A&Tアクターズシアター/有限会社エスク/アリス零番館-IST/飛鳥人権文化センター/Photo Office Banner

チラシ・DM

公演写真

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 劇団海月 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.